東日本大震災、今年はコロナウイルスの影響で追悼式も中止になった。

大変な事態になってしまったもんだ。

震災後、3月11日は宮城の友人の所へ毎年行っている。

今年も行ってきたよ。

何か力になれることはないかと思って震災の翌年から仲間でこの日に集まるようになったのだがそれが毎年続いている。

そして俺たちにしか出来ない何かを毎年届けるようにしている。

昨年は完全アンプラグドの弾き語りライブ。
今はRevだがこの時は本名で菜緒が作った「BASUE」を中心に歌った。

今年はコロナウイルスで人が集まるような事は出来ないから何か無いかと頭を働かせた。

地元のコミュニティFMの知人と2月より試行錯誤していた。

そして今年は歌を届けることにした。

凜香と花梨の「桜」を届けた。

これには訳があったんだよ。

宮城の音楽仲間だが、昨年に配信リリースした「桜」をたくさんの人に聴かせたいと言ってくれた。

この友人、「桜」をけっこう多くの人に聴かせてくれていたそうだ。

この「桜」を聴いた方からCDの注文も受けた事もあったそうだ。

そこで今年の無料配信も決めたのだが、それだけではと思い、3月10日の朝に菜緒と天埜めぐみにYouTubeに桜の映像を付けて11日までに上げていくれと頼んだ。

一日前に頼んだがよく写真も揃ったもんだと驚きながら喜んだ。

流石だ!

この「桜」は木村菜緒がお母さんに贈った曲だと以前に書いたのでその事についてはこれ以上書かないが、「桜」を悲しく描いた曲だ。

桜を観たいと言われていた菜緒のお母さんが桜が咲く目前に亡くなられて書いたのがこの曲だ。

宮城の友人も震災で両親を亡くされて、その時は桜の事も忘れてしまうほど余裕が無かったが、今思えば桜を観れなかった多くの方を思って「桜」を聴くとこの曲が心に染み入ると言う。

確かにだ。

俺も改めてこの歌詞をじっくり読んだ。

東日本大震災の起きた3月11日は桜が咲く少し前だ。

亡くなられた方、被災者の方、多くの人にあてはまる。

震災が起きなければ当たり前のように桜を観ていたはずだ。

その友人が言う。

あの時は桜が頭の中にも目の中にも無かったんだと。

だから凜香と花梨の「桜」は心に染み入ると言う。

そしてこの曲をいろんな人達と聴く事になったのだが、泣く人ばかりで俺まで泣けてきて困ったね。

涙を流してる人を見て正直なところ少し戸惑ったのもあった。

本当に良かったんだろうかと。

しかし聴いて頂いた方が、今年は桜をしっかり観ますと言われて救われたね。

それにCDが欲しいと言われて、無いと言うと、こちらで焼いて配りたいとまで言われた。

もちろん!

多くの方に聴いて頂けたら嬉しい。

3月11日はそんな事があった。

今年は伺った所も短時間でなるべく少人数で終わらせたがなんとか行って毎年見る顔を見れただけでも良かった。

さて、テリアバークスとして嬉しいこともあった!

凜香と花梨、「桜」を聴いた人が「君のサバがいい」、そしてクリスマスソングも聴いてくれてとても反響が大きい!

幅広い年代の人に受け入れられている事がよく分かった。

生を聴きたいので来年はライブをという要望もあった。

嬉しいことだよ!

そこで帰って来てからこちらのスタッフと相談して決めた!

凜香と花梨をもっと前面に出そう!

定期的に作品を出そう!

そしてだ!

もう出来上がっているこよりの「月が割れそう」もコーラスワークを増やして凜香と花梨のスタイルにすることにした。

菜緒の「月が割れそう」のアレンジも今のこよりのアルバム「歯車」のスタイルとは違うのと、凜香と花梨のスタイルのサウンドになっている。

それと、こより=凜香だからね!

そして一昨日、菜緒が「月が割れそう」にいいギターを入れたよ!

アイツらしい、なんとも言えない歌心のあるギター!

凜香と花梨の「月が割れそう」はいいぞ!

これもテリアバークスのホームページで無料配信するよ!

それだけじゃない!

凜香と花梨のアルバムを作る事も決定!

テリアバークスのコーラス・ユニットとしてもっともっと前に出すのでよろしくね!

最後に面白い事もあったので少し…

御年寄も多くて凜香と花梨の名前が覚えられなくてね!

あるおばあちゃん!

「リンリン・ランランいいわ〜」

あるおばあちゃん!
「桜」を聴いて、

「懐かしいな〜懐かしい〜久しぶりに聴いて嬉しかった。」

えっ?どうしてだ?

あるおじいちゃん!

「若い女の子が歌ってるかんか?」

これにはどう答えていいのか迷ったな。

どうも若い女の子二人が歌っているように聴こえているようた?

これは凜香が喜ぶのか?
花梨が喜ぶのか?

あるおじいちゃん、
「君のサバがいい」を聴いて、

「サバじゃないな。ここはさんまだ。」

何を言い出すか分からない‪!

こんなこともあったこの度の宮城県。

コロナウイルスの影響で会えなかった人もいたが俺たちにしか出来ない時間を作れたと思う。

そして少しでも喜んでいただけたと思う。

みんな、ありがとう!

そして、1日でYouTubeに上げてくれた菜緒と天埜めぐみ、ありがとう。

それとよっちゃん、しゅう、オケありがとう!

今、「桜」と「月が割れそう」聴きながら書いてるんだがホントにいいよ!

「月が割れそう」は出たら芽の配信の後だな!

ではお楽しみに!

テリー

wpmaster
admin@terrierbarks.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です