ブルースに夢中だった男、菜緒(菜象、木村菜緒)」が5年前から石川県金沢市で作詞作曲編曲をして地元の歌手に提供して作品をリリースし続けている。
それはブルースに夢中だった頃の彼からは想像も出来ない楽曲だった。
アダルト・コンテンポラリー・ミュージック。
大人なお洒落な歌謡曲。
この様なコンセプトで曲を書いていた。
よく聴くとやはりブルースに夢中だった頃のフレーズがほんのり漂っていたいた。
しかしブルースに夢中だった頃には許せないサウンドばかりだった。

しかし同じく還暦を過ぎた俺たちには菜緒が作るほんのりブルースが漂う音楽が心地よく飛び込んできた。
このテリアバークスは菜緒が作る音楽を、昔、同じようにブルースに夢中になっていた仲間たちが集まり、みんなで作品を作り上げる音楽工房。

代表 テリー(奥寺洋一)